埼玉猫背矯正治療院BLOG

2018.03.04

【小学生にも増えている猫背!お子さんの新学期は良い姿勢でスタートを!】

【小学生にも増えている猫背!お子さんの新学期は良い姿勢でスタートを!】

早いもので暦の上ではもう3月。

「年度末」ですね。

 

大人の社会も決算、確定申告、異動などご多忙と思いますが

小学生の子供を持つ親にとっても終業式、卒業式など一つの節目の時期でしょう。

 

そうして小学生の1年は終わったと言えるわけですが、

同時に新年度の始まりへの準備の期間ということもできます。

 

それは春休みで学校に行く必要がなくなるこの時期に、

お子さんが猫背の場合には姿勢を改善し、

良い姿勢で新年度・新学期を迎える準備期間ともいえるということです。

 

…最近は昔に比べて子供の猫背は増えています。

 

特にこれから身長も大きく伸びる成長期の小学生にとって、

猫背は健全な成長や学業にもマイナスな影響を与えるため

しっかり改善しておいた方がよいと思います。

 

以下で詳しく書きます。

 

<猫背がもたらすマイナスの影響>

姿勢の悪さって自分では気が付きにくいものですが、

他人から見るとわりとわかりやすかったりしますよね。

 

それは大人でも子供でも一緒で、

親が子供の猫背に気が付いた時には

すぐに注意されていることと思います。

 

例えばこんな風にです。

 

「背すじを伸ばしなさい!」

「もっと胸を張りなさい!」

「シャキッとしなさい!」

 

・・・ですが言われただけですぐに猫背がなおせるわけではなく、

結局なんとなくそのままになっているのではないでしょうか?

 

実は猫背は見た目だけではなく、

健康や精神にも大きな悪影響を与えるものなので、

そのままにしておくと健全な成長をじゃまする危険があります。

 

具体的には、猫背で正しい姿勢ができていないと、

骨格・内臓機能・筋肉・神経が正しく機能しなくなってしまいます。

 

大人でも姿勢が悪いと肩こりや腰痛、冷え性、むくみ、イライラ感など

健康や精神における不調に悩まされることになりますが、

子供にとっても同じことがおきてしまうのです。

 

その結果、以下のような症状や状態になりがちです。

 

「ちょっとした運動ですぐに疲れてしまう」

「集中力がなくて落ち着いていられない」

「幼稚園や学校の先生に注意されることが多い」

「自信が無さそう、元気が無さそうに見える」

 

ここで一つ、ご想像いただきたいのですが、

空に向かって伸び伸びと成長する、お花をイメージしてみてください。

これはお子さんのすこやかな成長を意味しています。

もし、その成長を妨げるような弊害があったら、どうでしょうか?

茎が曲がり、葉っぱも弱弱しいものになるでしょう。

そのような状態では、植物は真っすぐ、上へ上へと育つことはできません。

 

子供の身体でもそれと同様のことがいえるのです・・・。

 

 

<小学生の子供が猫背になる原因>

子供が猫背になる原因は、生活環境における癖・習慣がほとんどです。

 

・ゲームやスマートフォンで遊ぶことが多い

・テレビを見ることが多く目が悪い

・読書などが好きで身体を動かすことが少ない

・運動が苦手で、外で遊びたがらない

・身体が硬く、運動が苦手

 

といったような、身体の筋力低下・柔軟性の低下、

またゲームやスマートフォンによる猫背は、現代ならではのお悩みです。

 

ゲームやスマートフォンを長時間使っていると、身体が自然に前かがみになっていきます。それによって筋肉が緊張して骨盤がゆがむので、猫背による不調に悩まされることが多くなります。

 

悪い姿勢の状態に慣れていくにつれて、身体のバランスも不安定になり、

正しい姿勢をとっても窮屈に感じやすく、また猫背に戻ろうとします。

 

よって、姿勢を良くするためには一度猫背の悪い姿勢に慣れてしまった身体を

リセットして、よい姿勢に慣れていくようにする必要があります。

 

 

<子供の猫背を改善する方法>

 

今は猫背の改善方法はインターネットで検索すると、

とてもたくさんの方法がありますね。

 

姿勢矯正ベルト、骨盤座椅子、筋トレ、ストレッチ、着るだけで姿勢が良くなるインナー、

靴に入れるだけで姿勢がよくなるインソール、整体、ヨガ、・・・

きりがありません。

 

子供はまだ筋肉や骨が未発達です。

なので、姿勢矯正ベルトのような外部からの力で強制的に

猫背になれてしまった身体を伸ばすことは苦痛を感じたり、

逆に健全な成長に悪影響を及ぼすリスクが予想されオススメできません。

 

筋トレも身体への過度の負荷がかかるようだと心配ですし

猫背のままで筋トレを行うとかえって猫背は悪化します。

 

いろいろ方法があるのですが、できれば子供の将来を考えると

器具に頼るよりは、「自分自身の力で正しい姿勢をとれるになってほしい」

というのが親心ではないでしょうか。

そのためには、ストレッチで猫背に慣れてしまった身体を伸ばしたり、

歩くときは腕をふって大股で歩き、踵から着地するなど、

日常生活動作の改善をすることが無理のない改善方法だと思われます。

 

もしもそれでうまく改善されない時は、

お近くの姿勢専門の整体院にご相談されると良いと思います。

 

実際に整体や整骨院で猫背を矯正するかどうかはともかく、

最近は「無料姿勢チェック」「無料相談」を受け付けているところは多いので、

専門家の意見をきいてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、もしも子供に猫背矯正を受けさせる場合には、

小学校中学年以上に成長されてからの方がよいでしょう。

 

 

 

<まとめ>

 

子供の猫背は見た目が悪いだけでなく、

健康と健全な成長に悪影響があります。

 

4月の新学期・新年度を迎える前のこの時期に

一度しっかり猫背を改善されてみてはいかがでしょうか

 

基本的には、ストレッチで猫背に慣れた身体を伸ばしてあげることから始めていくのが

おススメですがなかなかうまくいかないこともあるかもしれません。

 

そんなときにはお近くの姿勢専門の接骨院へご相談ください。

 

ちなみに当院も猫背矯正に特化しており、

身体の土台である骨盤の矯正も行うなど

根本からの姿勢改善を行っております。

 

”矯正”と聞くと、人によっては、

「バキッ」とか何か痛いことをされるんじゃないか?」

と警戒されることがあるかもしれません。

 

しかし当院の猫背矯正は、骨の弱いお年寄りまで受けられるソフトな手技で

受けている最中、思わず「うとうと・・・」と眠くなってしまうほどです。

 

もちろん無料の姿勢チェックもおこなっておりますので、

お気軽にご相談ください。

 

 

詳しくはこちらのリンク先をご覧ください。                                         

Http://www.motogou-nkk.com/                                  

(お得なパックコースもご用意しています)                               

                                         

埼玉県川口市の接骨院 元郷名倉堂                  

「猫背矯正の講師もしている猫背矯正マイスター」