埼玉猫背矯正治療院BLOG

2018.02.20

【小学生の親も多忙な年度末!!乗り切るためにまず良い姿勢から!】

【小学生の親も多忙な年度末!!乗り切るためにまず良い姿勢から!

今年の2月は28日までしかなく、

もともと普通の月よりも日数が少ない上に、

他の月よりも早く終わってしまいます。

 

2月が終われば次は3月で年度末でもありますね。

 

会社によっては決算があったり、

そうでもなくても確定申告があるなど、

ある意味12月にまけないくらい多忙な月かもしれません。

 

それだけでなく、小学生の子供を持つ親も

学校行事で多忙になることがあるでしょう。

出典:http://www.jukuerabi.info/1155

【小学校の年間学校行事一覧】

 

 

そんな忙しさを無事に乗り切るためには、

実はよい姿勢でいることも必要です。

 

以下で詳しく書きます。

 

<多忙な時期に猫背がNGな3つの理由>

 

先ほど、「良い姿勢でいることが必要」と書きました。

逆に言うと、猫背のような不良姿勢はNGということです。

 

その理由はいくつかあります。

 

  • 猫背は見た目が悪い

猫背は円背型と言われるような背中の丸いものから、

首が前傾して顔が前に出た首猫背(顔出し型猫背ともいいます)など

いろいろあるものの、共通しているのはまず見た目が悪いということです。

 

例えば、実年齢よりも老けてみられたり、

だらしがなく見えてしまいます。

 

3月と言えば修了式や卒業式の季節です!

もちろん、注目を浴びる主役は子供たちですが、

参列している父兄の姿も見られています。

 

子供が小学生の場合、親も若いことが多いのですが、

若い親が多い中、猫背で老けて見えてしまうのはさけたいですよね

 

  • 猫背は疲れやすい

猫背で背中が丸まったり肩が前に巻き込んでいると

胸が広がることができず、中の肺も大きく広がることができません。

 

つまり、呼吸が浅く短くなってしまうわけです。

すると通常の状態よりも新鮮な酸素を取り込めないので、

自然と脳や身体全体が酸欠になり、疲れやすくなります。

 

忙しい時に疲れやすくては行事を無事にこなすこともつらくなってしまいます。

 

  • 猫背は首・肩のコリや腰痛の原因になる

猫背は背中が丸かったり(円背)

顔が前に出たり(首猫背)肩が巻き込んだり(巻き肩)するだけでなく、

お尻が前に滑ったり逆に後ろに反った反り腰になっていることがあります。

 

これらは身体がまっすぐな良い姿勢でいる時よりも

首・肩や背中から腰にかけての骨格や筋肉に

過度の負担がかかり続けることを意味します。

 

負担がかかりつづけた部位には疲労が蓄積し、

やがてガチガチに硬くなってきて、

コリや痛みを感じるようになってきます

 

つまり、慢性的な首・肩のコリや腰痛になるわけですが、

もともと猫背のような不良姿勢が原因なので、

たとえマッサージや鍼治療を受けてよくなったとしても

また1週間もすれば再発してしまいます

 

これら3つの理由で、多忙な年度末には猫背はNGであり、

良い姿勢が必要になってくるといえるわけです。

 

 

<多忙になってから対策するより事前の予防が大事!>

とはいえ、いざ多忙になってから姿勢を良くしようとしても

そんな時間的・体力的余裕はなさそうですよね。

 

よって、事前に対策しておくことが重要になります。

すなわち2月の今のうちに自分の姿勢を見直して改善するのです。

 

そうしてきたるべき年度末の3月にそなえましょう!

健康の基本は良い姿勢です!

 

 

<猫背の改善方法>

一般の人が自分で猫背をなおそうとする場合、

一番簡単で早いのが鏡を使うことです。

 

自分の姿を毎日マメに大きな鏡で見て、

姿勢をチェックして、その都度良い姿勢のくせをつけるのです。

 

ただ、長年猫背のまま生活してきた人の身体には

逆に猫背のくせがついていてすぐには良い姿勢を取りずらいかもしれません。

 

そういう人はストレッチで縮こまっている首や肩、

背中から腰の筋肉などを伸ばしてから姿勢をなおしてみましょう

 

よく通販サイトなどで、「姿勢矯正ベルト」が販売されていますが、

猫背のくせがついてガチガチにかたまった身体の筋肉を

いきなりベルトの力で強制的にのばすのは苦痛を感じることも少なくなく、

キツくて継続しずらいと思います。

 

最近は、「着るだけで姿勢がよくなる」という

インナー(昔からある補正下着ではなく)も

少しずつ出回ってきたようでこちらの方がまだマシなようです。

 

とはいえ、まだまだ新しい分野の商品なので

ものによっては当たりはずれはあるもしれません。

 

 

<まとめ>

 

 

3月は陽気の変わり目で温かくなって桜が咲いたと思ったら

また底冷えのする日が続いたりとか・・・・

 

そんな身体にも負担のかかる年度末に

小学生の子供をもつ親は学校行事で

何かとご多忙かとお察しします。

 

そんな忙しさで大変な時期に猫背でいることは

上にも書いた3つの理由からNGです。

 

ただ、年度末のバタバタの中では、

ゆっくり姿勢を改善している暇もないかと思われます

 

よって、2月の今のうちにしっかり猫背をなおし、

事前に対策しておくことをおススメいたします

 

鏡で自分の姿勢をチェックしたりストレッチで猫背を直すわけですが、

自分だけではちゃんと良い姿勢になっているか?

よくわからないこともあるかもしれません。

 

そんなときには自分一人でやるだけでなく、

お近くの姿勢専門の接骨院へご相談ください。

 

ちなみに当院も猫背矯正に特化しております。

 

”矯正”と聞くと、人によっては、

「バキッ」とか何か痛いことをされるんじゃないか?」

と警戒されることがあるかもしれません。

 

ですが、ご安心ください。

当院の猫背矯正は、骨の弱いお年寄りまで受けられるソフトな手技で

受けている最中、思わず「うとうと・・・」と眠くなってしまうほどです

 

また、無料の姿勢チェックもおこなっておりますので、

お気軽にご相談ください。

 

 

詳しくはこちらのリンク先をご覧ください。                                         

http://Http://www.motogou-nkk.com/                                

(お得な回数券も各種ご用意しています)                               

                                         

埼玉県川口市の接骨院 元郷名倉堂                  

「猫背矯正の講師もしている猫背矯正マイスター」