埼玉猫背矯正治療院BLOG

2018.02.13

【猫背は健康寿命も縮める?!高齢者もできる範囲で姿勢改善を!!】

【猫背は健康寿命も縮める?!高齢者もできる範囲で姿勢改善を!!

いよいよ平昌オリンピックが開催されましたね。

連日、テレビや新聞、インターネットのニュース欄が

オリンピックの話題でにぎわっています。

 

若い選手が活躍するのはある意味当然かもしれませんが、

45歳の葛西紀明選手がレジェンドとして

金メダル争いにからんでいるのは頼もしい限りです。

 

誰でも年とともに身体能力は弱っていきますが、

できればいつまでも元気でいたい人は多いと思います。

 

年をとっても健康で元気でいられることを

しばらく前から「健康寿命」と呼ぶようになりました。

 

一般的にいう「寿命」と「健康寿命」がほぼ同じなのが理想ですが、

実は猫背が健康寿命を短くするようなのです。

 

以下で詳しく書きます。

 

<健康寿命と平均寿命の関係>

 

 

出典:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/dl/chiiki-gyousei_03_02.pdf

【平均寿命と健康寿命をみる 厚生労働省】

 

健康寿命とは、健康上の問題がなく、

自立した生活ができて

寝たきりのような状態にない期間をさします。

 

上の図を見ていただきたいのですが、

厚生労働省の発表によると平均寿命と健康寿命の間には

10年前後の開きがあります。

 

なので、身体に不自由を感じたり病気になってから亡くなるまで

約10年もあるわけで、これはつらいですよね・・・。

 

よって健康寿命を伸ばしたいと思う人は多いと思います。

 

高齢者になってからでも、できる範囲で姿勢改善した方がよいのですが、

できれば中高年のうちから対策を始められた方が良いですよね

 

 

<健康寿命は猫背でも短くなる>

健康寿命は一般的にいって、「加齢による体力の低下」と共に短くなります。

ですが、単に猫背になっていることでも短くなります

 

なぜなら、猫背は身体のあちこちに過度の負担をかけることで

筋肉のコリや痛み、全身の筋力のアンバランス、胃などの内臓の下垂、

自律神経の働きの乱れなどの原因になるからです。

 

これらは健康とは真逆の状態ですよね。

 

よって、高齢者でも猫背を改善することで、

猫背のままでいるよりも健康寿命を伸ばせる可能性があるわけです

 

とはいえ、ご高齢になるほど身体が猫背でガチガチに固まりがちなので、

無理せずできる範囲から始めるようにしてください。

 

 

<なぜ猫背になると寿命が縮むのか>

改めて猫背が健康寿命を縮める理由は

以下のような症状がおきやすくなるからです。

 

肩こり・首こりや腰痛の慢性化

・逆流性食道炎や胃下垂など胃腸のトラブル

・呼吸が浅くなり、疲れが出やすくなる

・集中力・記憶力の低下

・自律神経の働きの乱れ

 

普通の人は「猫背」と聞くと背中が丸いだけ(円背型猫背ともいいます)

だと思うかもしれません。

 

ですが、実際には骨盤の過度の傾きによる「腰猫背」や、

肩の巻き込みによる「巻き肩」(前肩型猫背ともいいます)、

顔が前に出た「首猫背」(顔出し型猫背ともいいます)、

それらが合わさった「首なし型猫背」など、

全体的な不良姿勢であることも珍しくありません。

 

そのため腰や肩の骨格や筋肉に過度の負担がかかり続けた結果、

その部位のコリや痛み、さらには慢性化となります。

 

背中を丸めて肩を前に巻き込んだ姿勢では胸がつぶれるので、

呼吸が浅くなり、脳や身体が酸欠になってきます。

すると、身体は疲れやすくなり、脳の働きも低下します。

そうすると積極的に運動しようというような意欲も低下するため

健康寿命の短縮につながってくる面もあります

 

また、胸がつぶれるとその下のお腹も上から圧迫され、

中の胃腸などの内臓も圧迫されるので逆流性食道炎、胃下垂、

消化不良や便秘となっていきます。

 

また、自律神経の幹や中枢は背骨のすぐ近くにあるため、

猫背で背骨から首のカーブが通常よりも強くなると、

働きが乱れて不眠やうつなどの原因にもなりかねないのです。

 

<猫背の改善方法>

そんな猫背の改善方法ですが、一番おススメの方法はストレッチです。

 

よく筋トレや姿勢矯正ベルトがいい、という話もありますが

身体が猫背の状態でガチガチに固まってしまっているまま

それらの方法をとっても身体がすぐには伸びてくれません。

むしろ苦痛を感じて継続できないことも少なくありません

 

極端な話ですが、高齢者の中には圧迫骨折などで

背中自体がガチガチに固まってしまっている」場合もあります。

 

そういう場合は自分一人でストレッチを行っていても

なかなか効果はでにくいかと思います。

 

その場合は、姿勢専門の矯正をやっているような接骨院をお薦めします。

整体院でも姿勢矯正はやっていますが、できたら接骨院の方が良いと思います

 

なぜなら、接骨院では柔道整復師の国家資格を持った先生が施術をしますが、

整体院では整体師という民間資格の先生が施術を行っているためです。

 

 

<まとめ>

 

誰でもいつまでも健康で自立した生活をしたいと思います。

 

そのためには「健康寿命」の長さが重要なのですが、

猫背は健康寿命を短くするリスクがあるため、

ストレッチでの姿勢改善をお薦めします

 

ただ、ご高齢で背中・背骨がガチガチに固まっているような場合には

自分一人でやるだけでなく、お近くの姿勢専門の接骨院へご相談ください。

 

ちなみに当院も猫背矯正に特化しております。

 

”矯正”と聞くと、人によっては、

「バキッ」とか何か痛いことをされるんじゃないか?」

と警戒されることがあるかもしれません。

 

ですが、ご安心ください。

当院の猫背矯正は、骨の弱いお年寄りまで受けられるソフトな手技で

受けている最中、思わず「うとうと・・・」と眠くなってしまうほどです

 

また、無料の姿勢チェックもおこなっておりますので、

お気軽にご相談ください。

 

 

詳しくはこちらのリンク先をご覧ください。                                         

http://Http://www.motogou-nkk.com/                             

(お得な回数券も各種ご用意しています)                               

                                         

埼玉県川口市の接骨院 元郷名倉堂                  

「猫背矯正の講師もしている猫背矯正マイスター」